健康に目が向くようになったキッカケは?

この案内を読んでいる皆さんは

健康に対する意識が高い方が多いと思いますが、

皆さん、

いつからご自分の健康に目が向くようになりましたか?

 

僕は大学時代、肩を故障してボールを投げられなくなったことがキッカケでした。

ピッチャーをやっていたのですが、数ヶ月ボールが投げれないことで結構、精神的に参りましたね。

「もう絶対こんな想いはしたくない」

とリハビリに励んだのを覚えています!

 

皆さんも同じようなことがキッカケではないでしょうか?

・ケガで好きなスポーツができなくなったり…

・ギックリ腰で動けなくなって、ひどい思いをしたり…

・健康診断で結果が悪くて…

など、いろいろなキッカケがあると思いますが、

これってほとんどが

「苦い経験」

なんですね。

 

この「苦い経験」を僕は自分の経験だけではなく、

これまで診てきた患者さんからもたくさん聞いてきています。

 

当院にご来院される皆さまには、

こういった「苦い経験」を絶対にしてほしくないので、

施術

整体まくらの提案

ニュースレターの発行

情報配信

などを通じて、ご自身の健康に目を向けてもらう取り組みをしています。

 

皆さんは、どうでしょうか?

同じ苦い経験を・・

 

大事なご家族に・・

 

させたいですか?

 

絶対にさせたくありませんよね!

 

ぜひ、

・僕が施術中に話したこと

・お伝えしたストレッチ、

・ニュースレターの内容

・LINEで配信している情報

などをご家族で共有してみてください!

 

それがご家族の健幸につながるよう、

質の高い施術、商品、情報をこれからもご提供していきたいと思います。

 

P.S.「当院の情報を受け取ってくれている皆さまへ特別なお知らせ」は見ていただけたでしょうか?

第1弾は10月15日(月)までです

こちらからどうぞ