福岡市で唯一の【姿勢矯正専門】整体院 Best Form | 九大学研都市駅から徒歩5分

ゴルフボールで筋膜リリース

  • HOME »
  • ゴルフボールで筋膜リリース

こんにちは、久家です。

 

今回から

筋膜リリース実践編

です。

 

リリースする場所は

足裏

 

なぜ最初に足裏のリリースをご紹介するのか?

もちろん一番簡単で

誰にでもすぐにできるものだから

というのもあるのですが、

 

皆さん全員にやって頂きたいものだからです。

 

これを読んでいる方は、

体のケアを

何かしらしたことがある方が

ほとんどだと思いますが、

 

定期的に足裏をケアしたことはありますか?

 

セルフケアに意識の高い方でも

足裏を毎日ケアしています

という人は非常に少ないです。

 

足裏のケアがいかに大事か?

 

今回は

足のトラブルの中でも

現在非常に多くなっている

「足底筋膜炎」

そして、

介護が必要になる原因の上位である

「転倒」

についてお伝えし、

その予防策として

ゴルフボールを使った筋膜リリース

をご紹介します。

 

足底筋膜炎ってナニ?

足底筋膜炎って知っていますか?

なんかたいそうな名前ですが、

とても身近な足のトラブルなんです。

 

日頃からケアをしていれば問題ないのですが、

なってしまうと、

痛くて歩けないくらいに…

まずはどんなものか知っておきましょう!

 

「かかとを地面につけると痛い!」

「足裏がジンジンする…」

もしこんな症状が出ていたら

あなたは「足底筋膜炎」かもしれません。

 

足底筋膜とは

足の裏にある筋膜のことです。

この筋膜に炎症が起こり、

痛みが出てしまうのが

「足底筋膜炎」です。

 

立ち仕事をする人

扁平足の人

激しいスポーツを行う人

に多いと言われます。

 

長時間立っていたり、

スポーツをして

足に疲れがたまると、

土踏まずのアーチは低下します。

 

アーチが崩れた状態で

足裏に負担をかけ続けることで

炎症が起こるのです。

 

また最近では、

姿勢や肥満も原因と言われています。

 

長時間のデスクワークや、

スマホの普及により、

近年、猫背の人が非常に多くなりました。

 

また食生活の乱れにより

肥満な人も増えている。。。

おなかが出てくると

背骨を反るような姿勢を取るようになります。

 

どちらの姿勢も

体の重心が後ろに移って

かかとへの負担が大きくなります。

 

さらに単純に体重が重ければ

それだけ足にかかる負担は大きくなる。

 

立っているだけでも

足底筋膜の付着部であるかかとに

過剰な負担がかかる状態に…

 

その状態で動けば

さらに負担が増すのは明らかです。

 

だから最近は…

長時間の立ち仕事の人や

激しいスポーツを行う人でなくても

足底筋膜炎になる人がめちゃくちゃ多いです。

 

普段から体のケアを意識してやっている人でも

足の裏のケアをこまめにやっている人は

非常に少ないです。

 

やったことのない人の方が大多数でしょう。

 

そのため

足底の筋膜の癒着が長く続きすぎて

痛みが出て歩けなくなる。。。

 

50代くらいから発症する人が特に多いです。

若い頃からずーっと癒着している状態が

30〜40年続いて

いよいよ炎症がひどくなって歩けなくなる

このパターンが多いようです。

 

日常生活に支障が出るほどの足底の痛み

それを我慢しながら

毎日を生活する事を

想像してみてください…

 

。。。

 

絶対にイヤですよね?

そうなる前に

日頃からこまめに

足底筋膜をリリースしておきましょうね。

 

つまづくのは足の裏の感覚が鈍いから!?

何もないところで

つまづいたり…

転んだり…

足首をくじいたり…

って経験はありませんか?

 

または、ご家族やご友人から

そんな話を聞いたことはありませんか?

 

結構な数の人が経験していそうですが。。

 

もし既に

こういった経験をしているのなら

要注意です。

 

なぜなら、

転倒は…

介護が必要になる原因の上位に入っているからです。

将来の事を考えると決して軽視できません。

 

なぜこういったことが起こるのでしょうか?

おそらくほとんどの人が

「歳だから…」

「筋力が衰えてきたから…」

と答えるでしょう。

 

もちろんそれも原因にはなると思いますが、

僕は、体の感覚、特に

「足の裏」の感覚が鈍っているためだと考えています。

 

歩く時は必ず足底が地面に着地します。

その際に、

足の裏にある固有受容器と呼ばれる

感覚のセンサーによって

地面の情報が瞬時に脳へ送られます。

 

そして三半規管からの情報など、

体から送られてくる様々な情報をもとに

脳が指令を出し、

バランスよく立つ

歩く

ということを私たちは無意識に行なっています。

 

何もないところで

つまずいたり

転倒したりするということは

足の裏のセンサーから

本来送られるはずの情報が送られていない、

 

つまり

足の裏のセンサーが

情報をキャッチできていないんです。

 

そこで

筋膜リリースです。

 

足底の筋膜リリースをすることで

このセンサーをきちんと機能させることができます。

 

リリースした後は

足底の感度が一気に良くなります!

 

しっかり地面を捉えて立っている感覚がある!

足底の大きさが大きく感じる!

足の指がしっかり動く!

歩きやすい!

足底で地面を蹴る感覚が感じられる!

そんな感覚がすぐに感じ取れるようになります。

 

今の体の状態を改善するだけでなく

将来的な転倒の予防・解消のために、

ぜひ足底の筋膜リリースを始めましょう!

 

ゴルフボールで筋膜リリース!

それでは、

足底の筋膜リリースを始めていきます!

 

始める前に

・指の動きやすさ

・足底と地面の接地具合

・歩く感覚

・歩く時の地面を蹴る感覚

をなんとなくで良いので

チェックしておきましょう!

 

では、まず立ち姿勢です。

爪先を正面にまっすぐ向けて立ってください。

そして

左右の脚に50%、50%

均等に体重がかかるように立ちます。

 

ゴルフボールは

下図の赤い部分あたりで

特に痛い所に当ててください。

図を見ても分かる通り

踵にはたくさんの足底の筋肉が付着しています。

その付着部分が特に癒着しやすいので

この部分をリリースしていきます。

 

こんな感じです↓

ボールを踏んだ状態で

30秒〜90秒キープします。

 

気持ち良いというより

痛いぐらいの負荷で。

 

もちろん我慢できる範囲で結構です。

両脚に均等に体重が乗るか

刺激が足りなければ、

ボール側の脚に多めに体重を乗せてください。

このリリースをやった後に

足裏の感覚を取り戻すためのリリースを行います。

先程と同様の立ち姿勢で

ゴルフボールを踏みます。

 

そこから

ボールを踏んでいる足を

前後に動かして

足裏全体をボールでゴリゴリと

マッサージします。

30秒〜90秒行います。

どちらのリリースも

裸足で行いましょう。

 

靴下を履いたままでも悪くはないですが

直接刺激を入れた方が効果的です。

 

リリースが終わったら

最初と同様に

・指の動きやすさ

・足底と地面の接地具合

・歩く感覚

・歩く時の地面を蹴る感覚

をチェックしてみましょう!

 

おそらく、リリース前とは

感覚が全然違うと思いますよ!

 

足底の筋膜リリースで体が柔らかくなる!?

立った状態で体を前に倒す

「前屈」

体の柔軟性を見るときによくやる運動ですが、

これ、

足裏の筋膜リリースをやると

柔らかくなるんです!

 

なぜかというと…

脚の後面からお尻にかけての筋膜が緩んで

動きやすくなるからです。

 

前回お伝えしたように

表面の筋膜は

全身スーツのように体全体を覆っています。

全部つながっているわけなので、

足裏をリリースすることで

前屈の際にしっかり伸びてほしい

脚の後面の筋膜も動くようになるのです。

 

そしてもう一つが

足裏の感覚が正常になるから

 

感覚が正常になることで

前屈という運動ができるようになるんです。

 

足裏の感覚がおかしかったら

地面の情報が正しく脳に送られないわけです。

そうすると、

前屈という頭を地面に近づける動作を

脳は

「危ない!危険!」

と判断します。

 

そしたらどうなるか?

体を緊張させて、

頭が地面に近づかないようにするのです。

だから前に倒れない。。

 

そこで筋膜リリースして

足裏の感覚を正常にしてあげれば、

平らな所に両足で立っている

と正しい情報が脳に送られるので

「前屈しても倒れない、大丈夫」

と判断して、前屈ができるようになるのです。

 

体が硬い…

なかなか柔らかくならない…

という人はぜひ

足裏の筋膜リリースをやってみてください!

僕もこれで柔軟性は上がりましたよ!

 

 

立ち姿勢で、

どちらか片方の足に

体重を乗せてしまう

片足重心の姿勢も同じです。

 

安定するのは、

普通に考えれば

両足に均等に体重がかかっている状態ですが、

ほとんどの方が

どちらかに体重をかけた方が

楽なのではないでしょうか?

 

これも足裏の感覚がおかしくなって

ただしい情報が脳に送られていないからです。

 

体が歪む原因にもなる立ち方ですので、

心当たりのある人は

足裏の筋膜リリースをやりましょうね!

 

子供の靴にも要注意!

最後にもうひとつ、

小さいお子さんがいる方へ

 

最近は運動会などで

かけっこが速くなる的な

ハイテクシューズ

を履いている子が多いと聞きますが…

 

ああいうシューズを履いてしまうと

どんどん足裏の感覚が鈍って

運動音痴になってしまいます。

 

ずいぶん昔になりますが、

僕らの頃は

運動会は必ず裸足で走っていました。

 

こういう理屈がわかった上で

裸足でやっていたわけではないでしょうが、

子供の成長を考えた上では

理にかなっていたんだなぁと思います。

 

こういう話を今の若いママさんたちにすると…

「先生、今はそういう時代じゃないよ」

と一刀両断されますが・・

 

それも分かるのですが、

30年前も今も人間の体は一緒です。

 

「怪我をしないように」

「運動会で早く走れるように」

もいいですが、

子供の成長や、

可能性を伸ばす事を考えると

運動会はぜひ裸足に戻してほしいなあ

と個人的には思っています。

 

次回は

ラクロスボールを使った筋膜リリース

をお伝えします。

お楽しみに!

 

 

 

P.S.

今、週3日のペースで

ランニングをしているのですが、

先月末にアプリを使い始めてから

モチベーションも上がり

良い感じで走れています。

 

基本的には

早く走ろうというよりも、

呼吸が乱れないペースで

長く走るようにしています。

疲れるのはイヤなので(笑)

 

そんな感じで走っているのですが、

筋膜リリースを始めてから

僕の走りに変化が!

こちらから

お気軽にお問い合わせください TEL 092-836-9519 9:00 - 20:00[土曜日除く]

お客様の声

アーカイブ

最近のコメント

    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.