肩こり解消プログラム【補講2】

皆さんにプレゼントしている

【肩こり解消プログラム】

ストレッチ

エクササイズ

姿勢リセット法

早く肩こりを解消したい方へ

 

これをより効果的に行っていただくための、

補講的な内容をお伝えしていきます。

今回は第2回です。

〜以下肩こり解消プログラムより転載〜

【肩こり解消ストレッチ② :首の側面】について

※写真は右側を伸ばす場合、左も同様に行って下さい。

  1. 姿勢を正します(背筋を伸ばす)
  2. 首を左に倒し、左手で上から軽く押さえます
  3. ピーンと首の横に伸びを感じたところで止めて、20秒キープ!呼吸はゆっくり吐きながら。吐ききったらあとは自然な呼吸で

ポイントは、右肩が上がってこないように右手を腰にまわすこと。

右肩が上がってくると伸ばしたい筋肉があまり伸びません。固い人は特に上がってきやすいので注意して行ってください。

〜転載ここまで〜

 

上記がご紹介していた肩こり解消ストレッチ②です。

このストレッチを効率的に行うポイントは2つ。

1つ目は前回と一緒ですが、しっかり覚えていただきたいので繰り返します。

 

どこを伸ばしているかをしっかり意識すること

 

これは全てのストレッチについても言えることです。

なんとなく形だけ真似してやるのと、

どこを伸ばしているかをしっかりと意識してやるのとでは、

ストレッチの効果が全然違います。

しっかり意識してやりましょう!

 

2つ目は、

頭を固定して、肩を下げてストレッチをかける

 

例えば首の右側の筋肉を伸ばす場合、

首を左に傾けて、左手で頭を押さえます。

ここから、左手で頭を押し込んでストレッチするのではなく、

頭の位置を固定して、右肩を下げるようにしてストレッチしましょう。

 

頭を横に倒す動作というのは、そんなに大きく動くものではありません。

無理に押し込むと傷めてしまう可能性もありますので、

動かすのは頭ではなく、肩にします。

 

こうすることで、

安全に、そして効率的にストレッチできますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

P.S.

現在、1/31までの期間限定で

新春トライアルキャンペーン

を開催しています。

ご新規さま限定で、初回の施術料を特別価格にさせていただいています。

ぜひこの機会をご利用ください。

詳細はこちら