【ウエストを細くする腹筋(立位)】〜美骨盤矯正トレーニング〜

前回お伝えしたインナーマッスルの

『腹横筋』

この「腹横筋」を正しく使えるようにすることが

ウエストを細くする上で大事だと前回お伝えしました。

 

今回は、立った状態で正しく使えるようにするトレーニングです。

実際に行なっていただくと分かりますが、

このエクササイズをやることで、

姿勢が良くなるのを実感できると思います。

 

ウエストが細くなって、

骨盤も整って、

さらに姿勢も良くなる!

これって、やらない理由がないですよね!

それでは、トレーニングのご紹介です。

 

【ウエストを細くする腹筋(立位)】

前回同様に腹横筋のトレーニングです。

このトレーニングは、

ウエストを細くするだけでなく、

美しく綺麗な姿勢を身につける事を目的としています。

 

①息を大きく吸いながら、両腕を上に伸ばし背伸びをします。
 その状態のまま、息を吐いていきます。

②息を吐ききる前ぐらいのタイミングで腕を横から降ろします。
 この時、お腹が伸びている感覚を保ったまま腕を下ろすようにしてください。

③腕を下まで降ろしたら、再び息を吸いながら①を行います。

・10回 × 3セット行ないます。

 

 

背伸びをする時に、

腰が反りすぎると腰を痛めてしまいますので、

「まっすぐ上に伸びる」ことをしっかりと意識して

行なってください。