【肋骨を締めてキレイなくびれを作る】〜美骨盤矯正トレーニング〜

今回は、

【肋骨を締めてキレイなくびれを作る】

トレーニングをご紹介します。

 

肋骨を締めてくびれが欲しい!

そう思ったことはないですか?

 

患者様からよく聞くのは、

身体のラインが出るような服装のとき、

・肋骨の出っ張りが気になる…

・くびれがないのが気になる…

といったお悩みです。

 

このお悩みを解決するためには、

骨盤を整えるために必要な

『腹斜筋』

という筋肉をトレーニングするのが効果的です。

 

さらに、前々回お伝えした

【ウエストを細くする腹筋(仰向け)】

を組み合わせて行うと

効果倍増です。

 

それではトレーニングのご紹介です。

 

【肋骨を締めてキレイなくびれを作る】

①まず一度息を吸って、吐いて、肋骨の横幅を細くします。

天井に向かって「前にならえ」をして、手を伸ばしながら息を吐きます。

この状態で下腹に力を入れます。

 

 

②お腹に力を入れたまま、右手を伸ばしたまま、耳の横まで降ろしていきます。

 

 

③お腹に力を入れたまま、右手を元の位置に戻します。

 

 

 

 

④左手も右手と同様に行ないます。

 この時も下腹に力を入れたまま行なってください。

 

 

 

⑤ 最後は、両手同時に行ないます。

 両手を伸ばしたまま、耳の横まで降ろし、元に戻します。

①~⑤までを1回とし、10回3セット行います。

 

ぜひ今回のトレーニングを行なって

肋骨を締めて、

くびれを作ってくださいね!