九大学研都市で唯一の「骨盤矯正」専門整体院

スティーブ・ジョブスの考える 【真の幸せ】とは?

  • HOME »
  • スティーブ・ジョブスの考える 【真の幸せ】とは?

今回は、

スティーブ ジョブスの最後の言葉

をご紹介します。

億万長者として膵臓がんのため

56歳で生涯を閉じた彼が、

病床で残した最後の言葉です。

 

〜以下転載〜

私はビジネスの世界では、

成功の頂点を極めました。

成功の模範とも目されます。

しかしながら、仕事を離れると、

ほとんど喜びの無い人生でした。

財産というのは、

私の人生のほんの一部にすぎません。

今 病床に横たわり、

死を目前にして

人生を振り返ってみると、

これまで誇りをかけて築いた

富や名声は、

全く意味のない物に感じます。

あなたは、

運転手を雇うことが出来ます。

人を雇って金を稼ぐことも出来ます。

しかし代わりに

病魔と戦ってもらうこと

は出来ません。

モノは失っても探すことが出来る。

しかし一つだけ失うと

探せないものがある。

それは「人生」です。

ある人が手術室に入ったときに

彼は読んでおくべき一冊の本が何か

に気づくだろう。

それは「健康的な人生を送る本」

である。

今あなたが人生の

どのステージにいようとも、

死は必ずやってくる。

家族からの愛、配偶者への愛、友情。

いつまでも大切な人を愛せるよう、

常に健康でいよう。

年齢を重ね多くのことを学ぶと、

300ドルの時計だろうと

30ドルの時計だろうと

同じ時を刻んでいることを知る。

300ドルの財布だろうと

30ドルの財布だろうと

中に入る金額は変わらない。

15万ドルの車に乗ろうが

3万ドルの車に乗ろうが、

通る道や距離に変わりなく、

同じ場所に連れて行ってくれる。

一本300ドルのワインだろうと

10ドルのワインだろうと、

飲めば酔っぱらうことに変わりない。

30坪の家に住もうが、

300坪の家に住もうが、

寂しさは変わらない。

このように真の幸せとは、

物質的なものではない

ということわかるでしょう。

ファーストクラスに乗ろうが、

エコノミーに乗ろうが、

飛行機が墜落すれば

皆 同じように死ぬ。

だからこそ、

私はあなたに気づいてほしい。

パートナーや友や兄弟を大切にし、

会話し、共に笑い、歌い、

古今東西、天国と地獄について

語り合える仲間がいること。

これこそ本当の幸せなのです。

人生の真実  五か条

1.あなたの子供に金持ちになる

ようにするのではなく、

幸せになるように教育すること。

そうすれば子供達は大人になったとき、

世の中には価格にとらわれない

真の価値のあるものがある事が

わかるでしょう。

2. ロンドンで一番有名な格言。

「食事を薬と思って食べること。

でないと薬を食事のように

摂らなければならなくなる」

3. あなたのことを本当に大切に

思ってくれている人は、

例えあなたを見捨てざるを得ない

100の理由があったとしても、

見捨てないたった一つの理由

を見つけます。

4.人であることと、

人として生きることとには、

大きな隔たりがあります。

ほとんどの人がその本当の意味を

理解していません。

5.あなたは生まれた瞬間から

愛されています。

そしてあなたは死ぬまで

愛され続けることでしょう。

その中であなたはあなたの人生を

生きるのです。

注釈:

早く歩きたいなら、ひとりで歩きなさい。

しかし、遠くまで行きたいのなら、

仲間と共に歩みなさい。

人生における6人の最高の医師とは

1. 日光

2. 休養

3. 運動

4. 食事

5. 自信

6. 友人

常にこれらを意識し、

健康な人生を楽しみましょう。

 

〜転載ここまで〜

いかがでしたか?

 

読む方それぞれ感じ方があると思いますので、

敢えて強調などはせず、

文をそのまま載せました。

健康がすべてではありませんが、

健康を失うとすべてを失ってしまうのです。

巨万の富をほしいままにした、

世界を変えたジョブスだからこそ語れる

とても重みのある言葉ではないでしょうか。

お気軽にお問い合わせください TEL 092-836-9519 9:00 - 20:00[火・木・土除く]

お客様の声

アーカイブ

最近のコメント

    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.