九大学研都市で唯一の「骨盤矯正」専門整体院

肩こり解消プログラム【補講3】

  • HOME »
  • 肩こり解消プログラム【補講3】

皆さんにプレゼントしている

【肩こり解消プログラム】

ストレッチ

エクササイズ

姿勢リセット法

早く肩こりを解消したい方へ

 

これをより効果的に行っていただくための、

補講的な内容をお伝えしていきます。

今回は第3回です。

〜以下肩こり解消プログラムより転載〜

【肩こり解消ストレッチ③ :肩甲挙筋】について

※写真は右側を伸ばす場合、左も同様に行って下さい。

ポイントは前肩こり解消ストレッチ②と同様、右肩が上がってこないように右手を腰にまわすこと。

そして

『顔の角度』

少しずつでいいので変えてみて下さい。伸びるところが微妙に変わってくるのがわかると思います。

伸びて気持ちがいいところを探しながら行って下さい。

〜転載ここまで〜

 

上記がご紹介していた肩こり解消ストレッチ③です。

このストレッチも前回の肩こり解消ストレッチ②と同様に

頭を固定して、肩を下げてストレッチをかける

ことを意識して行なってください。

 

上図の場合であれば、首の右側の筋肉を伸ばす場合、

左斜め下を向いて左手で頭を押さえます。

ここから、左手で頭を押し込んでストレッチするのではなく、

頭の位置を固定して、右肩を下げるようにしてストレッチしましょう。

 

 

もう1点意識してほしいことがあります。

まずは、このストレッチをする前に

鏡の前に立って、両肩の位置を比べてみてください。

 

もし左右の肩の高さに左がある場合は、

高い側を多めにストレッチしましょう!

 

このストレッチで伸ばしている筋肉が硬くなって縮こまり、

肩の高さに差が出ている場合が多いです。

 

いつもカバンを同じ側の肩にかける方

子供をいつも同じ側で抱っこする方

 

などによく見られますので、

思い当たる方は、ぜひ肩の高さをチェックして、

このストレッチで矯正しましょう!

 

 

P.S.

現在、1/31までの期間限定で

新春トライアルキャンペーン

を開催しています。

ご新規さま限定で、初回の施術料を特別価格にさせていただいています。

ぜひこの機会をご利用ください。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 092-836-9519 9:00 - 20:00[火・木・土除く]

お客様の声

アーカイブ

最近のコメント

    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.