言葉は心の栄養

こんにちは、久家です。
 
健康について
「体」と「心」両方が大事
とよく言われますが、
現代のストレス社会では
心の方を病んでいる方が
非常に多いように思います。
 
以前書いた記事で

最初に感情がくるのでなく、まず体の反応がきて、その反応に合わせた感情が生まれるのが人間だ

ということをお伝えしました。
 
怖いから緊張するのではなくて

「体の緊張が先で、その体の状態に合わせた感情が生まれますよ」

っていうのが
もう何十年も前から
言われていることで
今の科学的な見解なんですね。
 
そういう意味では
しっかりと体の状態を整えることで
感情が整って心も健康になる
と言えますが、
心の健康を考える時、
もう1つ重要な要素があります。
 
それは「言葉」です。
 
感情は
体の反応だけでなく
言葉とも密接な関わりがあり、
心の健康、精神の健康
ということを考えた時に
言葉は欠かせない要素だと
僕は考えています。
 
そこで今回は
感情と言葉についてお伝えします。

言葉の扱い方がその人を表す

普段
ご家族(旦那さん、奥様、子ども)に対して
どんな言葉を使っていますか?
 
意識して使っている方は
少ないかもしれませんが、
おそらく
その時の感情に合わせて
言葉を発していると思います。
 
ムカついていたら
攻撃的な言葉が出てきてしまうし、
逆に
優しい気持ちになっていたら
優しい言葉が出てくるものです。
 
自分の感情がどうであれ
良い言葉が出てくればよいですが、
やっぱり
それなりの言葉が出てきてしまうのが
僕ら人間ではないでしょうか。
 
このように
目の前にいる人に対する感情が
その時生まれてくる言葉を
ある程度決めているのが実際です。
 
この点を踏まえると、
その人の言葉遣いやその人が生んでいる言葉っていうのは、その人そのものなんだなって思います。
 
人の言葉を大切に扱うことは
その人を大切に扱うということだし
人の言葉をテキトーにしか聞かなければ
その人をテキトーにしか扱っていない。
 
人に対して丁寧な言葉を使っていれば
その人を丁寧に扱うということだし、
人に対して乱暴な言葉を使っていれば
その人を乱暴に扱うということ。
 
言葉の扱い方がその人を表すんです。

バカと言われるとバカになる?

人間の脳は、イメージするものと実際に体験するものの区別がつかない

ということが
科学的に分かっています。
 
言葉を使うということを
この視点で少し考えてみましょう。
 
例えば
「バカ」という言葉を使った時に
言葉だけでなく
「バカ」という言葉がもつイメージが
一緒に頭の中に入ってきます。
そうすると実際に
「バカ」を体験することになります。
 
これは
言われた側が気にしていないつもりでも
無意識のレベルに入ってくるので
「バカ」と言われて育ってきた人は
自覚していなくても
どこかで自分をバカだと思ってしまうんです。
 
昔から
「息子がバカだから」
「うちの子は成績が悪いから」
みたいなことをいう親がいますが、
もし子どもに直接言っているのだとしたら、
子どもを「バカ」にしているのは
その親だということです。
 
普段お子さんに
どんな言葉をかけていますか?
 
ご家族や友人、
会社の同僚に対しては
どうですか?
 
そしてあなた自身は周りから
どんな言葉を受け取っていますか?
 
毎日見ている
テレビ、ネット、YouTube、SNSなどから
どんな言葉を受け取っているでしょうか。
 
人間の脳は、イメージするものと実際に体験するものの区別がつかない
 

この事実をしっかりと受け止めて
自分が使う言葉
自分が受け取る言葉
を選んでくださいね。

言葉は心の栄養

「言葉遣いには気をつけなさい」

僕らの世代は
子供の頃から厳しく言われてきたし、
大人になってもいろんな文脈で
言われることです。
 
言葉遣いがあなたを作る
とよく言われますが…
 
言葉として出てくるものって普段入れているものです。
 
だから

どういう言葉を受け入れるかを選択することは、すごく大切なことです。
 
ネットやSNSで
誰かわからないような人の意見を
いっぱい見て受け入れている人は、
情報に迷うというよりも
心が迷っている状態だと思います。
 
そんな状態に
毎日のようになっていれば
当然自分というものがブレてしまいます。
 
「自分らしさ」というのが
分からなくなってくるでしょう。
 
そうならないためにも
1つ意識して欲しいことがあります。
それは

言葉は食べ物と一緒

ということです。
 
「食べた物で体はできている」

とよく言われますが、
言葉もそれと一緒で、

「得た言葉で心はできている」
 
体を健康にするためには
添加物を気にしたり、
ジャンクフードを減らしたり、
糖質制限したり、
腸活をしたり、
食べ物に気を使いますよね。
 
それと同じで
どんな言葉を栄養にするかっていうのは
心の健康を考える上で
とても重要なことなんです。
 
だから
普段受け取る言葉も
なんでもかんでも
受け取ればいいってものではありません。
 
本当に自分を大切にしてくれる言葉
本当に自分を育んでくれる言葉
を選ばないといけない。

 
僕が見ている限り、
ネットやSNS、YouTube上は、
ジャンクフードのような言葉ばかり…
 
そんな言葉を
いっぱい摂っていても
しょうがないんです。
 
ダメージなんだから。
 
食事と同じように
自分に合ったものを
摂らないといけないし、
それを最大限尊重することが
自分を大切にする
ということです。
 
そうやって
自分を大切にしていくと
その人らしさが隅々まで出てきて
言葉がその人を表す
っていう風になっていきます。
 
なんとなく言葉を受けて
なんとなく言葉を使っていると
いつまで経っても
自分らしさなんて出てきません。
 
言葉は心の栄養です。
 
ちゃんと自分をケアしてくれる
言葉を選びましょう!

いい言葉を選択するには…

体に良いように見せて
パッケージの裏を見たら
めちゃくちゃ悪い食べ物って
世の中には結構あるものです。
 
言葉もそれと同じで、
一見聞こえがいいこと言っていて
すごい邪悪なベースから出てきている
みたいな言葉ってたくさんあります。
 
そういうものを
無意識に受け取っていると
ダメージを受けてしまいます。
 
すると
自分がそういう人になってしまい
他人をそういう風に扱うようになってしまう…
 
これって結構深刻な問題です。
 
にも関わらず、みんな…

マーガリンは気にするのに言葉は気にしません。
 
これっておかしな話だと思いません?
 
体に悪いと知って
マーガリンは食べないのに
訳のわからない言葉は
何の抵抗もなく受け入れているんです。

 
ではいい言葉って
どうしたらわかるのか?
 
大切なことは…

常に体調を整えて、自分の感情をケアしていくことです。
 
体を整えて
日々の感情が良いものであれば、
いい言葉との出会いが必ずあります。
そして
美味しいものを食べていれば
美味しいものがわかるように
いい言葉を受け入れていれば
いい言葉がわかるようになるんです。
 
何となく毎日
スマホで情報に触れていても
いい言葉になんて出会えませんよ。
 
日常の中で
いい言葉を選択して
心の健康を作っていきましょう!
 
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

生活習慣を整えて自律せよ!子供に自律を求める時代の親の在り方の画像

生活習慣を整えて自律せよ!子供に自律を求める時代の親の在り方

こんにちは、久家です。
 
僕は昭和52年生まれの
現在46歳。
 
中学、高校、大学では
野球部に所属し、
監督、コーチ、諸先輩方から
厳しくもあり
理不尽もあり
愛情もある指導を受けてきました。
 
社会...
現状維持って大変なこと!効率ばかり求めても健康にはなれないの画像

現状維持って大変なこと!効率ばかり求めても健康にはなれない

こんにちは、久家です。

今月から
新規の方向けのチラシを作り直して
ポスティングしているのですが、
そのチラシに
こんなことを書いてみました。

『健康ってそんなに簡単に手に入るものではない』

『...
やる気が出ない…調子が悪い…そんな時に必要なマインドセットの画像

やる気が出ない…調子が悪い…そんな時に必要なマインドセット

こんにちは、久家です。
 
仕事でも、家の事でも、勉強でも
頑張りたいんだけど、
「今日は調子が悪い」
「やる気が出ない」
そういった本調子が出せない時って
ありますよね。
 
そんな時あなたはどうしま...