“怠け者”の脳を鍛えるには運動しかない!


こんにちは、久家です。

今回は運動についてお伝えします。

皆さんはどういった目的で
運動しますか?

・健康のため
・ダイエット
・体力をつける
・スポーツのパフォーマンスを上げる

それぞれ目的があると思います。

そして
その目的を達成するために
様々な方法論的なものがあるわけです。

・20分のウォーキングを週2〜3日
・この筋トレのメニューを○回△セット
・最大心拍数の○%で走る
などなど

今回はこういった話ではなく、

運動は脳を鍛えるもの

というお話です。

特に運動をしていない人も
ゴリゴリ運動している人も
ぜひ持ってほしい視点なので
最後までお付き合いください。

それでは始めて参りましょう。

脳が考える限界は
限界じゃない!

僕自身が普段行なっている運動は
朝は早めに出社して
ストレッチや筋トレを。

そして
仕事が終わって夜20時過ぎから
ランニングをしています。

もちろん
健康のため、
マラソンで目標タイムをクリアするため
という目的はありますが、
それ以上に
最近1番意識しているのが

「脳を鍛える」

脳をどれだけ鍛えるかという視点で運動するということです。

どんな運動でも
ある程度負荷が上がってくると
「きついな」
「もう無理かな」
「そろそろやめようかな」
ってなってきますよね。

あれって
「これ以上やると危ない」って
脳が止めている状態なんです。

でも
トレーニングをしている人は
分かると思いますが、
体の限界ってそこではないんですね。

脳が「そろそろ限界」って思っても
体はもっとできるんです。

これは僕の感覚ですが

脳はかなり安全側に限界を設定している

だから脳に対して
「限界はまだ先にある」
と教え込むことがとても大事だと思います。

これをシンプルに行えるのが
筋トレやランニングです。

限界に挑戦するつもりでやると、
筋トレであれば
自分が思っている以上に
回数が上がったり、
重さが上がったりするし、

ランニングであれば、
自分が思っている以上に
速いペースで走れたり
長い距離を走れたりする。

そうやって自分の脳に
「限界はまだ先にあるんだよ」
と教え込むために
僕は筋トレやランニングを行なっています。

こうやって脳を鍛えることは
健康やスポーツに限らず
日常にも活きてくると僕は思っていて。

運動することで脳が鍛えられて限界値が上がれば、僕ら人間ってもっとできることがたくさん出てくる

そう思うんです。

仕事なら
「もう今日はやめよう」
「きついな」
って思っていたものが
全然キツくなく
もっとできるようになるでしょう。

スポーツをやっている人なら、
練習量が増えて
さらにしっかり追い込めるようになり、
それがパフォーマンスアップに
つながるでしょう。

僕が朝に筋トレをするのは
1日仕事をしっかりやるためです。

朝仕事前に筋トレで追い込んでおくと
脳は仕事中に
それより追い込まれることってほぼないので
その日1日
「きついな」って思うことはありませんね。

なので…

明らかに仕事にはプラスになっています。

脳をどれだけ鍛えるかという視点で運動する

ぜひこの視点を
日々の運動に取り入れてみてください。

全力を出し切るって難しい

体を追い込むためには
全力で取り組むわけですが
「自分の全力を出し切る」って
意外に難しいものです。

例えば
走っている時は
全力を出しているつもりでも
走り終わった後は
思った以上に
余力が残っていたりします。

それだけ脳が安全側に
限界を設定しているということなんだと思います。

本当の意味で
追い込む、全力を出すって
アスリートレベルにならないと
なかなかできることではないのかもしれませんが、
脳が判断する限界を
少しずつでも上げていくことはできると思います。

毎日、こんなことを考えながら
筋トレやランニングをしていると
全力を出し切る難しさを感じる一方で
こんな欲も出てきました。

「自分の能力がどこまでいけるのかを知りたい」

「自分の生まれながらに持った能力がフルになった状態を見てみたい」

50歳になっても…
60歳になっても…
70歳になっても…

それなりに
開花させるべき能力は眠っているはずだと
僕は思っています。

体力的にも、精神的にも、
自分の能力が120%に開花した時に
自分にはどんなことができるのか

そういったロマンみたいなものを
追っかけてみたくなりました。

だから僕は今
「90歳でマラソン大会出場」
という人生の目標を掲げて
日々体と脳を鍛えているわけです。

こうやって生きていくと
何をやっても無駄にはならないし
常に成長していけるような気がしています。

最後は僕のロマンの話になってしまいましたが…

ぜひこれを読んでくださっているあなたも
何でもいいので
「全力を出し切る」事を始めてみてください。

今自分が思っている全力が
まだまだ全力ではないことに気づくはずです。

そして
自分の全力を出し切ろうとする中で
何か大きな気づきがあるかもしれませんよ!

今回も
最後まで読んで頂きありがとうございました。

久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

生活習慣を整えて自律せよ!子供に自律を求める時代の親の在り方の画像

生活習慣を整えて自律せよ!子供に自律を求める時代の親の在り方

こんにちは、久家です。
 
僕は昭和52年生まれの
現在46歳。
 
中学、高校、大学では
野球部に所属し、
監督、コーチ、諸先輩方から
厳しくもあり
理不尽もあり
愛情もある指導を受けてきました。
 
社会...
現状維持って大変なこと!効率ばかり求めても健康にはなれないの画像

現状維持って大変なこと!効率ばかり求めても健康にはなれない

こんにちは、久家です。

今月から
新規の方向けのチラシを作り直して
ポスティングしているのですが、
そのチラシに
こんなことを書いてみました。

『健康ってそんなに簡単に手に入るものではない』

『...
やる気が出ない…調子が悪い…そんな時に必要なマインドセットの画像

やる気が出ない…調子が悪い…そんな時に必要なマインドセット

こんにちは、久家です。
 
仕事でも、家の事でも、勉強でも
頑張りたいんだけど、
「今日は調子が悪い」
「やる気が出ない」
そういった本調子が出せない時って
ありますよね。
 
そんな時あなたはどうしま...