現状維持は衰退!超一流から学ぶ変化の必要性

こんにちは、久家です。
 
先日youtubeで
車いすテニスの国枝選手と
イチロー選手の対談動画を
見ていたのですが、
内容が大変素晴らしかったので、
今回は
その内容をシェアしたいと思います。
 
ちなみにこの動画
今日の時点で
10回以上見ています(笑)

超一流アスリート同士の対談ですが
僕らの生活の中にも
十分取り入れることのできる内容です。
 
それでは始めていきましょう!

世界No.1にも変化は必要

この対談の中で
特に興味深かったのが
「変化」の話です。
 
国枝選手は
絶対王者として
ずっと世界1位に君臨していた頃、
その成功体験が邪魔して
「何も変えなくてもいい」
という思いがあったそうです。

それはそうですよね、
世界No.1をずっと続けているわけですから。
 
でもそれが
ケガの影響とはいえ
若い選手に追い抜かれ世界1位から陥落、
挫折を味わいます。
 
それ以降、彼は

ラケットを変え…
車椅子を変え…
コーチを変え…
 
全てを変えていったそうです。

その結果
世界1位に返り咲きます。

この時の経験が
その後もすごくプラスになった
と言っていました。

2位、3位の選手は
1位になるためにいろんな物を変え続ける。

なので1位の選手は
現状のままでいると
どうしても追い越されてしまう…

「1位であっても変え続けないといけない」

という想いになっていったと。。

そして
国枝選手は言います。

「2位、3位の選手が迫ってきても
 自分を変え続けて進化していけば
 追いつかれることはない。
 1位であっても
 変化のアクセルは踏まないといけない
 
結果を出しているにも関わらず
さらなる高みを目指して
変化するっていうのは
相当な勇気がいることだと思います。
変化することで
結果が出る保証なんて
どこにもないわけですから。
 
それでもあえて
変化することを決断する
 
超一流アスリートたる所以を
垣間見えた国枝選手の話でした。

停滞は衰退

一方、イチロー選手も
「変化」に関しては
国枝選手と同じ感覚を持っていました。

彼は現役時代、
毎年バッティングフォームを変えていて、
1シーズン262安打の記録を作った翌年も
変えています。

イチロー選手いわく

「バッティングフォームって
 常に追っかけていないと掴めない。
 停滞することが怖かった」
 
停滞することが怖い
 
常に高みを目指している
イチロー選手だからこそ
出てくる言葉のように聞こえました。
 
たとえば僕自身
自分が停滞していると感じた時、
「これじゃダメだ!」と
何か行動を起こそうとはしますが、
停滞していることに対して
恐怖まで感じるかというと…
おそらく感じない。
 
それは
僕がイチロー選手ほど
停滞することが
どれほど自分を衰退させることなのかを
理解できていないからだと思います。

変化のアクセルを踏め!

テニスのグランドスラム(全英・全豪・全米・全仏)
車いす部門で
シングル・ダブルス合わせて50回、
パラリンピックでも
シングル・ ダブルス合わせて4回優勝した
国枝選手

そして
MLBシーズン最多安打記録(262安打)
通算安打世界記録(NPB / MLB通算4367安打)
をはじめ、数々の記録を打ち立てた
イチロー選手

超一流でい続けた
2人のアスリートに共通していたのは
世界1位になっても
さらなる高みを目指して
⁡「変化を続けること」
⁡でした。

⁡この対談を見て
真っ先にこう思いました。

果たして自分は変化を続けているだろうか?

僕自身の仕事に関していえば、
当院には
通い続けてくださる
患者さんたちがいます。

今僕が行う施術や健康作りに期待して
あるいは
僕という人間に
何かしら興味を持ってくれて
通い続けてくださっていると思うのですが、
だからと言って現状維持では
この先絶対に
行き詰まり…
すぐに飽きられて…
何の魅力もなくなり…
ダメになっていくのが目に見えている。。
 

人の体は年々変化していきます。
そして
以前の投稿でも書きましたが
普通にしていたら
病気になるのが現代です。

たとえ今
健康であったとしても
数年後同じことをしていたら
おそらく健康にはなれない…

 
施術に関しても、
健康知識に関しても、
こうやって書く記事の内容に関しても、
 
僕自身が変化を続けて
より良いものを提供できる
治療家でい続けること

これが
通い続けてくださる患者さんたちに対して
僕が最低限果たすべきことだと
今回動画を繰り返し見る中で
再確認できました。

現状維持は相対的に見ると衰退です。

国枝選手が言うように

「変化のアクセル」を踏み続ける!

そう決意させてくれた動画でした。
 
 
僕はわが子たちに
いつも伝えている言葉があります。
 
「昨日の自分よりスゴくなろう!」
 
昨日の自分より
1歩でもいい
1ミリでもいいから
前に進めたと言える1日を過ごそう
という意味を込めて
事あるごとに伝え続けています。
 
子供たちに伝えるからには
僕自身が体現していないといけません。
 
そのことをしっかりと自覚して
変化のアクセルを踏み続けていきます!⁡

皆さんはどうです?
昨日の自分より
1ミリでも前に進めていますか?
 
繰り返しになりますが
現状維持は衰退です。
 
しっかり変化のアクセルを踏んでいきましょう!
 
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

今ここを大切に生きる!〜86400秒のプレゼント〜の画像

今ここを大切に生きる!〜86400秒のプレゼント〜

こんにちは、久家です。
 
前回は
「自分の体の声を聞く」
ということをお伝えしました。
→健康になりたければ体の声を聞け!

あなたは日常の中で
自分の体の声を聞けていますか?
 
いくら聞こうとしても...
健幸づくり第2章スタート!の画像

健幸づくり第2章スタート!

こんにちは、久家です。

当院は今月の10日で
開院10周年を迎えることができました。

自分の技術を過信して
ただただ勢いで開業したのが10年前…

技術、知識、経営、そして人間性、
自分の未熟さ...
健康になりたければ体の声を聞け!の画像

健康になりたければ体の声を聞け!

こんにちは、久家です。
 
僕は患者さんたちには
健康になっていただくために
ベストなご来院のタイミングを
ご提案させていただいていますが
皆さん来院するタイミングはそれぞれです。
 
・痛みが我慢で...