健康は生活習慣で達成される!

こんにちは、久家です。
 
僕はご来院くださる患者さんたちに
直接お話ししたり、
こうやって記事を書いたりして、
健康に関する情報を
睡眠、運動、食事の観点から
色々とお伝えしているのですが、
いくら健康になりたいと思っていても
正直なところ…

「そんなにいつもいつも健康のばかり考えてられないよ」

という方もいらっしゃると思います。
 
確かにその通りなんです。

忙しい日々の中で、
毎食毎食
ボディビルダーのように
食事管理をしたり…
 
毎晩睡眠の質を気にして
過ごしたり…
 
なかなか
あれもこれも頑張れないですよね。
 
そうなんです。
頑張れないんです。
 
だから健康というものは
頑張って作るものではないんですね。

そこで今回は
頑張らずに健康を達成する方法について
お伝えします。

「薬」的な発想では健康になれない?

僕は患者さんたちに
食事のアドバイスをする時は
どの食材を摂ったらいいとか
どの栄養素を摂ったらいいとか
そういった
テレビの健康番組、
YouTubeやSNSなどで言われていることは
あまりお伝えしていません。

僕がお伝えしているのは…

「食の戦略」

体のミクロ的な健全性を作っていくものですが、
これが全てのベースになります。
 
自分の体の中のミクロな反応は
見えないけど常に起こっていて、
今この瞬間も
いろんな反応が起こっているから
僕らは生きていられるわけです。
 
この戦略に基づいて
食品やサプリを摂取し始めると
少しずつ全体の健全性が保たれてきます。
 
「急に何かが良くなる」
そういったことはありません。

 
どんなサプリを飲んだって
急に痩せることはないですし、
ガンが治ることはありません。
 
食事やサプリによる戦略を
「特定の不調を早急に治すためのもの」と捉えないでほしい。
 
「効いた!」みたいな
派手な実感を期待したらダメです。

それは…
薬がやること。
 
体を作り直すというよりは、
そこに外部から刺激を与えて
強制的に何か別の状態にするのが薬であって、
こういったことがない限りは
「効いたぞ!」みたいな実感はないはずです。
 
僕がお伝えしている食の戦略は

1. 腸内環境の適正化
2. 脂質摂取の最適化
3. 抗酸化と解毒

 この3つをこの順番で
行なっていくものですが、
腸内細菌がどうとか
脂質がどうとか
抗酸化物質を摂ったからどうとか
そういったいったことは、
そんなに急に
実感できるような話ではありません。
 
徐々に徐々に
体が作り替えられていく中で
気づいたら
「あれっ?そういえばこの時期に風邪ひかないな」
みたいになっている訳です。
 
なぜ徐々にしか変わらないかというと…

人間の体って、新陳代謝を行ないながら、長い年月をかけて作り替えていくものだからです。
 
僕がお伝えしている戦略っていうのは
今悪い所を直接攻撃するみたいな
薬の発想ではなくて、

「次に作られるものを良くする」

という発想の戦略です。
 
例えば脳だったら
細胞が入れ替わるのに
約7年かかると言われています。
つまり本当に変えようと思ったら
7年かかるということです。
 
人間の約95%は1年以内に変わります。
だから
1年続けたらほぼ間違いなく
いろんな体感があるはずです。
 
75%は1ヶ月くらいで変わります。
75%変われば
体感としても結構変わってくるはずなので
取り組み始めたことは
最低1ヶ月は続けてほしいですね。
 
1ヶ月後の75%を健全にするための戦略

というふうに理解してください。
 
これは食に限ったことではなく、
睡眠でも運動でも同じこと。

生活習慣 (睡眠、運動、食事)を整えるとは

「肩が痛いんです」
「腰痛がひどいんです」
「頭痛が取れないんです」

みたいなものを
一時的に何とかするための
戦略ではありません。

そういった目先のことではなくて
「ベースを整える」ものなのです。

生活習慣を整えて、好調を当たり前に

僕が患者さんたちに
常々お伝えしている理想の状態は
「調子が良い」ではなく、

「何も感じない」

好調も不調も感じないというのが
理想の状態だと考えています。

 言い換えれば…

好調な状態が当たり前に続いている

という状態のことです。
 
何も感じないというのは
不調がないということなので
とてもいいことなんです。

「不調に気づいていない」というのは怖いですが…
 
体に意識を向けるのにも
エネルギーを使います。
 
あれやこれや心配するのも
エネルギーを使うし…
 
「あれは食べていいのか、
 これは食べたらダメなのか」
とか考えるのもエネルギー使うし…
 
それがストレスになって
さらにエネルギーを使うし…
 
なので
僕がお伝えしている戦略は、

体になるべく意識を向けないで
安心して生きていくことを目指した戦略

とも言えます。
 
今ものすごい悪い所があって
ものすごい早く決着をつけたかったら
病院に行くしかないです。
 
それはもうしょうがない…

時間をかけられるのであれば
戦略に沿って生活習慣を整えていけば
徐々に改善していきます。
 
そして

ただ改善するだけではなく、
次に作られるものがどんどん良くなって…
好調な状態が当たり前に続き…
「何も感じない状態」が作られていくのです。

習慣にして意志力を節約する!

例えば、
こんな風に思っている人も
いるかも知れませんね。
 
「そんなに毎日食事の事ばかり考えられないよ」

確かにそうだと思います。
 
僕自身も毎日毎日
今日は腸内細菌を1000億個摂って…
オメガ3と飽和脂肪酸をこれくらい摂って…
抗酸化のこのサプリを摂って…
みたいなことを
考えているわけではありません。
 
最初は戦略的にスタートしましたが、
今はそれらは全て
無意識に行なっています。

毎朝歯を磨くのと同じ「習慣」です。
 
古代ギリシアの哲学者
アリストテレスは

「人間は習慣の総体だ」

と言いました。
 
普段何気なくやっていることが
日常のほとんどを占めている。
人間が1日の中で
何か意識的にやっていることは
数えるくらいしかなく…
実際にやっていることのほとんどは
習慣としてやっているだけ
ということです。
 
だから
習慣の質を高めていくことができれば
人間を高めていくことができるわけです。
 
習慣になっていないものを
意識的にがんばり続けることって
難しいですよね。
 

つまり
がんばらないといけないことって続かないわけです。
 
頑張らない領域をいかに増やしていくか
ということが
人生を豊かにしていく秘訣であって
そのために必要なのが「習慣」です。
 
「習慣は意志力の節約のために必要」
 
人間の意志力は貯金みたいなもので
有限だと言われています。
 
つまり…
使えば使うほどなくなる

これはテーマとかジャンルとかは関係なく
1日の中で使える意志力が決まっている
ということです。
 
例えば
今日はしっかりジョギングするぞ!
と決めていたとします。
 
この日の最優先事項はこれで、
ここで意志力を50くらい使うとします。
手持ちの意志力は100だとしましょう。

この日の朝
「早起きするぞ!」
 →意志力10使う
「いつも食べないけど
 朝ごはんはしっかり食べておこう!」
 →意志力10使う
「友達からのLINEに返信しないと」
 →意志力10使う

こんな感じで意志力を使い続けて
ジョギングする前に
意志力を60使ってしまったら…
走る気がなくなってしまうんです。
ジョギングをするには
意志力が50必要なので。
 
このように
1日の中で使える意志力は決まっていて
それを使えば使うほど
人間は疲弊していって…
ゼロになった時には
何に対してもやる気が出ない状態に…
ただただYouTubeを見ている
みたいになってしまうのです。
 
意志力をなるべく使わないというのが大切なわけです。

健康は習慣で達成される!

しかし世の中には
絶対に意志力を使う場面があります。

それは…

「判断、決断をする場面」
 
判断、決断は絶対に意志力が必要なんです。
 
その時のために
意志力は持っておかないといけない。
 
正しい判断、決断ができるかどうかは、
意志力の残量によります。

意志力がカツカツの中で
行なった判断っていうのは
だいたいミスが起こっている…

一方
意志力がた〜っぷりある中で
余裕を持ってした判断っていうのは
いろんなことを視野に入れて
いろんなことを踏まえて、考えて、
乗り越えられるから
だいたい良いことが起こるんです。
 
判断を間違うことが多い人は
意志力が足りていない…
 
これは
キャパが小さいのではなく
日頃から意志力を無駄使いしている
と言えます。
 
「いかに意志力を使わないで生きていくか」そのために必要なのが習慣です。
 
仕事、育児、スポーツ…
そういったものは
大事な判断、決断を
しなければいけない場面が
必ずありますよね。
 
その大事な時のために
意志力はとっておかないといけない。
 
大事な意志力を
健康のために使うのはもったいないんです。

なぜなら
健康は質の良い睡眠、運動、食事…
すなわち
「習慣」で達成できるものだからです。
 
食に関して言えば、
「これは体に悪いんじゃないか」
「これを食べたら太るんじゃないか」
みたいなことに
いつまでも意志力を使っていては
ダメなんです。
 
戦略を立てて
それを繰り返し実行して、
質の高い食生活を獲得する
 
これをどれだけ
毎朝歯を磨くのと同じレベルで
習慣にできるかがポイントです。
 
繰り返しになりますが
健康は習慣で達成されるものです。

だから

あなたの限りある貴重な意志力は健康にではなくもっと大事なものに使うべきです。
 
そのために1日でも早く
健康を当たり前にしてしまいましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

肩こり・腰痛は習慣?生活習慣があなたの健康を決める!の画像

肩こり・腰痛は習慣?生活習慣があなたの健康を決める!

こんにちは、久家です。

僕は整体師という仕事をしていますが、
施術と同等かそれ以上に
大事にしている事があります。

それは…

生活習慣の改善

健康な体を作るためにこれは
絶対に欠かせないものです。

そ...
心は言葉でできている!〜言葉の選択の重要性〜の画像

心は言葉でできている!〜言葉の選択の重要性〜

こんにちは、久家です。
 
健康について
「体」と「心」両方が大事
とよく言われますが、
現代のストレス社会では
心の方を病んでいる人が
非常に多いように思います。

「人は楽しいから笑う」
 
これに異論...
「シンプルな計画」が桁外れの効果をあげる!の画像

「シンプルな計画」が桁外れの効果をあげる!

こんにちは、久家です。

当院にご来院中の患者さんたちは
僕が施術中にお伝えした
・ストレッチ
・筋膜リリース
・エクササイズ
・食の改善
・睡眠の質を上げる取り組み
などを
ご自宅でやってくれていますが...