【腰痛持ち必見】座る姿勢があなたの将来を左右する!

こんにちは、久家です。
 
当院に初めてご来院される方は、腰痛、肩こり、頭痛、むくみ、冷えなどの慢性症状を抱えていますが、そのほとんどの方が姿勢が悪いです。
 
施術の中で話を伺っていても、ご自身の姿勢が悪いことを気にしている人は非常に多い…
 
しかし、「絶対に何とかしよう!」「姿勢を良くするんだ!」と本気な人がどれくらいいるかと言うと、残念ながらほとんどいません。
 
「良くなればいいな」

「今以上悪くならなければいい」

といった人が大多数です。
 
これって非常にもったいない。
 
せっかく健康になれるチャンスを自ら逃しているようなものです。
 
そこで今回は「姿勢」について深掘りしていきたいと思います。

日常で最も負担のかかる姿勢とは?

あなたにまず知ってほしいのは、

姿勢が悪いというだけで日常生活の中で体に負担をかけ続けている

ということです。
 
では体に負担になる姿勢とはどういった姿勢でしょうか?
 
立っている時と座っている時、どっちが体にとって負担になるかご存知ですか?

直立姿勢を100とした場合の腰の負担度を比較すると…

仰向けで寝る:25
横向きで寝る:75
真っ直ぐ立つ:100
立って中腰:150
座る:140
座って前屈み:185
 
立ちっぱなしの方がハードなイメージがありますが、実は座りっぱなしの方がリスクが高いんです!
 
そして…

一番リスクの高いのが「座って前屈み」の姿勢。
 
これはまさに、スマホやパソコンに向かって猫背になっている姿勢そのものです。
 
数字で見ると恐ろしいですね。真っ直ぐ立っている時に比べると、椎間板への負担は2倍近くにまで跳ね上がります。腰に悪いのは誰が見ても明らかですよね。
 
椎間板とは背骨1つ1つの間に存在する円形の繊維軟骨のことです。

腰痛で整形外科を受診して、「骨と骨の間が狭くなっています」と言われた経験がある方もいると思いますが、これは
椎間板が擦り減って狭くなっているということです。

擦り減って狭くなれば、骨と骨の間のクッションがなくなるようなものなので、当然体にかかる負担は大きくなります。ヘルニアになる可能性も高くなるでしょう。
 
そして…

擦り減ってしまったら基本的に椎間板は再生できません。
 
再生できないのなら、いかに擦り減らさず守っていくかを考えていく必要があります。
 
「動かなくなった」と言われる僕ら現代人。生活していれば、仕事上、長時間座らなければいけない場面もあるでしょう。これからの時代に体に負担だからといって、スマホやパソコンを使わないわけにはいきませんよね。
 
だからこそ、

どのような姿勢で座るかが、将来のあなたの腰の状態を大きく左右するのです。

腰の負担を減らす座り方

座り姿勢を良くする方法は、施術の中で皆さんに詳しくお伝えしていますが、腰の負担を減らすことはちょっとしたことで可能です。
 
【両足(足底)を床につけて座る】
 
もしできていない人がいたらこれは必ずやってください。
 
難しいことを言えば、足裏にある感覚のセンサー(固有受容器)のことも挙げられますが、単純に「安定するから」です。
 
・つま先だけついている
・足を組んで片足が浮いている
・両足が浮いている

 
このような状態で座っていたら、ほぼ座面でのみ体を支えているので、姿勢を安定させるのに必要以上に腰や背中の筋肉が頑張ってしまうのです。
 
直立姿勢で100とした時の腰の負担度は、座って前屈みで185とお伝えしましたが、これが…200にも250にもなるということです。
 
あなたはわざわざ腰に負担のかかる座り方をしていませんか?
 
まずは地に足をつけて毎日を過ごしていきましょう!

スマホ・パソコンで
座る姿勢が悪くなるのは
当然のこと!?

「良い姿勢をキープしようと思わないでください」
 
僕は施術の中で、姿勢が悪い人に対して必ずこうお伝えしています。
 
自分の姿勢が悪いと自覚している人ほど「良い姿勢をキープしないと…」と思いがちです。
 
もし今これを読んでいるあなたもそう思っているなら、まずは次のことを頭に入れてください。
 
長時間同じ姿勢をキープするのは、そもそも無理なこと
 
最初から無理なことは、やるだけ無駄。そもそも人間の体は長時間同じ姿勢で座るようにはできていないのです。
 
人間の脳は1万年以上変わっていません。ということは、1万年以上前の生活スタイルに脳は最適化されているということです。
 
スマホやパソコンが姿勢が悪くなる原因と言われています。パソコンが普及したのはここ20年くらいでしょうか。スマホに関してはまだたったの10年くらい。
 
いくら毎日やるものだからといって、1万年以上も変わっていないものが10年、20年で変わるはずはありません。
 
なので毎日長時間座ってパソコンやスマホをするということは、そもそも無理なことを体に強制しているようなものなのです。
 
だから、

耐えきれずに姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛が出たりするのはむしろ当然のこと。

まずはこのことを知っておきましょう。

姿勢はキープするものではない!

長時間パソコンやスマホをする時って、だいたい仕事中か自分の時間を楽しんでいる時だと思います。
 
仕事に集中しないといけない時、プライベートで好きな動画やSNSを見たりしている時、そんな時に姿勢のことなんて
わざわざ気にしてられませんよね。
 
「姿勢を良くしよう」とモチベーションが高い時はできるかもしれませんが…、ほぼほぼ続かないです。
 
こういったことからも分かるように、

良い姿勢をキープしようなんて無理なことなのです。
 
ではどうしたら良いのか?
僕が患者さん達にお伝えしているのは…

「キープ」ではなく「リセット」
 
良い姿勢を作ってその姿勢を「キープ」するのではなく、姿勢が悪くなっていると気づいた時に「リセット」しましょう。
 
このリセットする機会を1日の中でできるだけ増やしていって、姿勢をリセットする習慣をつけるのです。
 
習慣化するためのコツとしては「ルール」を作っておくことがオススメです。
 
例えば…

YouTubeの動画を2本観たらリセットする。
 
インスタの投稿を3記事観たらリセットする。
 
みたいな感じで、自分のスタイルに合わせてリセットするタイミングをルール化しておくのです。これにプラスして
気づいた時にリセットをすれば、1日の間にそれなりの回数姿勢をリセットすることができます。
 
最初は少なくても構いません。リセットすることが習慣化してくると、ちょっとした姿勢の崩れでも無意識にリセットできるようになり、自然と回数も増えてきます。
 
姿勢が良い人というのは良い姿勢をキープしているのではなく、無意識にリセットを繰り返しているのです。
 
・良い姿勢をキープするのはそもそも無理なこと
 
・姿勢はキープではなくリセットするもの
 
以上の2つを意識して、ご自身の姿勢と向き合ってみてください!
 
 
 いかがでしたか?
 
パソコンやスマホがこれだけ普及してくると、座っている時間がどうしても長くなってしまいます。お仕事によっては、睡眠時間よりも、座っている時間の方が長い人もいるのではないでしょうか。
 
今回お伝えしたように、皆さんがパソコンやスマホをしている時の座って前屈みの姿勢は、体にめちゃくちゃ負担がかかります。その姿勢のまま10年、20年、30年と過ごしていけばあなたの体はどうなると思いますか?
 
ここまで読んでくれたあなたなら、容易に想像できるのではないでしょうか。
 
あなたの将来の健康のためにも、今日から姿勢に対する意識を変えていきましょう!


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

肩こり・腰痛は習慣?生活習慣があなたの健康を決める!の画像

肩こり・腰痛は習慣?生活習慣があなたの健康を決める!

こんにちは、久家です。

僕は整体師という仕事をしていますが、
施術と同等かそれ以上に
大事にしている事があります。

それは…

生活習慣の改善

健康な体を作るためにこれは
絶対に欠かせないものです。

そ...
心は言葉でできている!〜言葉の選択の重要性〜の画像

心は言葉でできている!〜言葉の選択の重要性〜

こんにちは、久家です。
 
健康について
「体」と「心」両方が大事
とよく言われますが、
現代のストレス社会では
心の方を病んでいる人が
非常に多いように思います。

「人は楽しいから笑う」
 
これに異論...
「シンプルな計画」が桁外れの効果をあげる!の画像

「シンプルな計画」が桁外れの効果をあげる!

こんにちは、久家です。

当院にご来院中の患者さんたちは
僕が施術中にお伝えした
・ストレッチ
・筋膜リリース
・エクササイズ
・食の改善
・睡眠の質を上げる取り組み
などを
ご自宅でやってくれていますが...