内臓と自律神経は呼吸で整える!

こんにちは、久家です。
 
ここのところ、皆さんに
「呼吸」についてお伝えしているのですが、
正しく呼吸ができるようになることで
次の3つのことが期待できます。
 
① 正しく体幹を鍛えることができる
② 内臓の機能が健全になる
③ 自律神経を整えることができる
 
①に関しては
前回まで詳細にお伝えしてきた通り、
正しく呼吸ができてはじめて
正しく腹圧を高めることができ、
正しく腹圧を高めることができてはじめて
正しく体幹を鍛えることができる

ということです。
 
今回は②、③についてお伝えします。
 
内臓系の不調を感じた時、
あなたはどうしますか?
 
忙しくて体が休まらない…
眠れない…
イライラする…
不安、心配ばかりしてしまう…
そんな状態が続いて
自律神経が乱れている時に
あなたはどうしますか?
 
こういった不調に
アプローチできるのも
実は「呼吸」なんです。

呼吸は内臓のマッサージ

正しく呼吸ができるようになると…

腹圧によって内臓がマッサージされ強化されます。
 
横隔膜が下がってお腹が出るってことは
お腹の圧が上がっているということ。
 
注射器を思い浮かべてみてください。
先端を押さえてグゥーと押していったら
シリンダ内の圧は高まりますよね。
それと一緒です。
横隔膜が下がることで
お腹の中の圧が高まるんです。
 
お腹の中には
内臓が詰まっていますので
内臓にギューって圧がかかって
マッサージされるんです。
 
人間の体っていうのは
1日に約2万回横隔膜が上下して
中の圧を増減させることによって
内臓をマッサージするように
できているんです。

 
横隔膜が動かないということは
内臓がマッサージされないので
機能がどんどん悪くなるんです。
 
だから…
呼吸を改善するだけで
胃腸の調子が良くなるという人は
実はたくさんいるんですね。
 
胃腸が弱い人とか
腎臓や肝臓に不安がある人なんかは
正しく呼吸できていないことが
悪化に拍車をかけている場合もある。。
 
なので
呼吸が改善されると、
内臓の機能が健全になって
不調が改善されるんですね。
 
人間は構造上、そういう風にできているんです。
 
それができない状況っていうのが
体にとっては異常だということを
知っておきましょう。

猫背が内臓の不調を招く?

この異常な状態の最たるものが
猫背です。
 
猫背の姿勢では
横隔膜を下げることはできないので
内臓のマッサージが行われません。

 
長年猫背だという人で
何かしら内臓に不調がある方は
普段の姿勢が影響して
内臓に不調が出ている可能性も
十分あり得ます。
 
今はスマホやゲーム機の影響で
大人だけでなく小中学生でも
猫背になっている子が非常に多いです。
 
まだまだ先が長い人生を
猫背のまま
過ごしていくようなことになったら…
 
今の小中学生を見ていたら
将来の健康がとても心配です。。
 
僕が小さい頃は、
背中を丸めて姿勢が悪かったら

「背筋を伸ばしなさい!」
「みっともない!」

と子供を叱る親が多かったように思います。
 
それに比べて今の親御さんたちで
そのように叱る人は…
ほとんど見ませんね。
 
気にならないのか…
見て見ぬフリなのか…
自分もそうだから言えないのか…
 
昔の親は言葉通り
「みっともない」
が主な理由だったかもしれませんが、
昔と違って今は
姿勢が悪くなることで、また
呼吸が正しくできなくなることで
体にどんな影響が出るかが
科学的に解明されています。
 
子供の姿勢を気にする理由は
たくさんあると思うのですが。。
 
「親の背中を見ながら子は育つ」
と言われます。
子育てとは究極、
親の生きざまを示すこと
だと僕は思います。
 
普段から
姿勢が悪く不健康で、
スマホをしている姿を見せるのか
 
姿勢良く、健康で
元気な姿を見せるのか
 
まずは親である自分自身から
変えていきませんか?

自律神経が乱れやすい
現代社会

「自律神経」には
交感神経と副交感神経があります。
 
車に例えると
交感神経はアクセル
副交感神経はブレーキ
みたいなものです。
 
現代社会での生活っていうのは
どうしても交感神経が
優位になってしまいます。

 
ストレス社会とも言われ
ほとんどの人が
何らかのストレスを抱えながら
日々の生活を送っています。
 
それに加えて、
寝る間際までスマホやパソコンを見て
神経を高ぶらせている…
交換神経優位な人が多いのは
誰が見ても明らかでしょう。
 
そもそも、交感神経がずっと高ぶっているなんて人間の体には想定されていないんです。
 
有名な話ですが、
交感神経は、
「Fight or Flight(闘うか逃げるか)」
を司る神経と言われます。
 
危機的状況が目の前に迫った時に
ガッと優位になって
闘うか逃げるかを
一瞬で判断するための神経です。
 
逆に
副交感神経は
「Rest and Digest(休息と消化)」
を司る神経と言われます。
休憩して消化吸収する。
このための神経です。
 
現代社会で
野生のライオンを目の前にして
「闘うか逃げるか」といった
危機的状況になることはありませんが、
交感神経優位が続いているというのは、
ライオンを目の前にした危機的状況に
ずっといるようなもの。
 
どう考えても、
副交感神経が優位な状態を
少しでも増やした方が
体には良さそうですよね。
 
しかしどうしても現代生活では
それが難しい現実があって、
いろんな現代病みたいなものが
出てきているわけです。
 
精神系の疾患というのは
こういったことと無縁ではないと思います。
 
交感神経と副交感神経のスイッチが
うまく切り替わらなくなってくると、
当然体に不調が出てきます。
 
どっちが大事ということではなく
適切にスイッチできることが大事なんです。
 
ダラダラ交感神経優位になっている…
ダラダラ副交感神経優位になっている…
こんな状態が良くないということです。
 
そしておそらく
年齢やライフスタイルによって
どういうバランスで
優位にしておくべきかは
変わってくるので
各自がしっかりと見極めて
やっていく必要があると思います。

呼吸で自律神経を整える!

自律神経を整えようと思ったら
自分の体一つで意識してできるものは
呼吸だけです。
 
呼吸で
副交感神経を優位にすることはできるし
交感神経を優位にすることもできます。
 
自律神経の状態は呼吸でコントロールできるのです。
 
正しい呼吸ができないということは
呼吸が乱れているということ。。
 
呼吸が乱れているということは
自律神経の乱れに
直結するということです。
 
自律神経の乱れっていうのは
ものすごくエネルギーをロスします。
だから
絶対に乱してはいけない
神経の一つです。
 
でも呼吸が乱れてしまうと
自律神経は乱れてしまうんです。
 
過度に受けるストレスや
不規則な生活などで
自律神経が乱れている人は多いですし、
ひどくなれば
自律神経失調症になってしまいます。
 
何度も言いますが、
現代はただでさえ
交感神経が優位になりやすい社会。

普段から意識して
自律神経を整えることが必要なんです。

 
そのために僕は患者さんたちに
“呼吸のエクササイズ”をお伝えしています。
 
このエクササイズによって
呼吸が正しくできるようになり
自律神経を整えることが
できるようになります。
 
また、
体にしっかり意識を向けることで
瞑想状態を作ることもできるので
ストレスフルな脳を休めることもできます。
 
さらに
寝る前に行なって頂ければ、
副交感神経が優位な状態で
入眠できるので
質の良い睡眠にもつながります。
 
夜寝る前10分行うことで、一石三鳥にも四鳥にもなるんです。
 

毎日寝る前の10分だけで構いません。
この10分を
スマホを見る時間にするのか
それとも
呼吸を整える時間にするのかで
あなたの体は全く違ったものになりますよ!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

整体コラムに関連する記事

行動の結果に失敗も成功もない!?行動力を高めるマインドセットの画像

行動の結果に失敗も成功もない!?行動力を高めるマインドセット

こんにちは、久家です。
 
前回、
やる気が出ない時の
心のメンテナンス法として
「まずは行動を!」
ということをお伝えしました。
→「やる気が出ない…」そんなあなたへ。夢や目標よりも大事なもの
 
や...
「やる気が出ない…」そんなあなたへ。夢や目標よりも大事なものの画像

「やる気が出ない…」そんなあなたへ。夢や目標よりも大事なもの

こんにちは、久家です。
 
前回、
心の健康を作るという視点から
「言葉」
についてお伝えしました。
 
こういったことは
即効性のあるものではないので
興味のない人もいるかもしれませんね。
 
しかし、
心...
人は言葉でできている〜心の健康を作る言葉のチカラ〜の画像

人は言葉でできている〜心の健康を作る言葉のチカラ〜

こんにちは、久家です。
 
今回は
「体」の健康というよりも
「心」の健康を作るための考え方
のお話です。

いつもの内容とは少し趣が違いますが、ぜひ最後まで読んで頂けたらと思います。

それでは始めて...