体からのネガティブサインを見逃すな!

こんにちは、久家です。

先日初めてご来院された患者さんの問診をしていると、こんなことを話してくれました。

マッサージとか美容室とかで「肩凝ってますね」って言われるけど、自分ではわからないんですよね〜

家族から「姿勢が悪い、背中が丸くなってる」って言われるけど、そんな自覚はないんですよね〜


これまでいろんな患者さんを診てきましたが、こういった方は結構多いです。特に「調子が良かったから」と言って、来院間隔があきすぎてしまうと、

腰がこんなに硬くなってるとは思わなかった…

調子良いと思ってたけど、結構悪くなってるのね…


と施術中に「自分が思っていた状態と違う」ことに気づく人がほとんどです。

このズレはなぜ起こるのでしょうか?

今回はそんなお話です。

健康を考える上でとても大事なことなので、しっかりと頭に叩き込んでくださいね!

ネガティブサインに
気づいていますか?

「実際の体の状態と自分の感覚のズレ」

これを放っておくと…場合によっては大きな問題になりかねません。先程の患者さんであれば、今は「疲れが取れにくい」ぐらいですがこの状態が長く続けば、

ストレートネックになり…

慢性的な頭痛に悩まされ…

腕や指先に痺れが出て…

マッサージに行っても楽になるのはその時だけ…


と、どんどん悪い状態に陥ってしまうでしょう。

体の異変をどのタイミングで感じ取れるかは非常に大事なことです。このような体調不良の予兆のことをネガティブサインと言います。

例えば、

・便秘
・下痢
・肌荒れ
・口唇ヘルペス
・口内炎


これらは体の抵抗力が落ちているというサインです。また

・体が重たい
・腰痛、
・肩こり
・頭痛


などの症状がいつもより悪化していたら、無理が過ぎて体に疲れがたまっているサインです。

このようなネガティブサインにいかに早く気づけるかで、あなたの健康が左右されると言っても過言ではありません。体が重く感じる、睡眠時間が短い、食生活が乱れている、そんな状態が続いていれば、体の感覚は鈍くなり、ネガティブサインを見逃してしまいます。

来院間隔があいた患者さんたちと話をすると、決まって出てくる言葉が、

「我慢できないほどではなかったから」
「痛みはあったけど、忙しかったから」
「整体に行くほどじゃないと思ったから」

というものです。

どの言葉からもネガティブサインに気づいているのは分かると思います。それを無視した結果…ひどくなって整体を受けに来ているんです。

悪い状態が長くなればなるほど、体の感覚はどんどん鈍くなり、ネガティブサインが出ていることにさえ気づけなくなります。

その分かりやすい例がギックリ腰です。あれは、突然激痛に襲われるもののように思われていますが、日々の腰への負担が積もり積もった結果です。「忙しい」「まだ大丈夫」とネガティブサインを無視し続け、ネガティブサインが出ていることにも気づけなくってしまっているから起こるんです。

あなたは今、ネガティブサインを感じ取れていますか?

体の感覚を正常に!

ネガティブサインは症状だけではありません。

「自分のイメージ通りに体を動かせているか」

これは常に気にしてほしいこと。動かせない場合、何らかのコンディション不良が考えられるからです。

・腕が上がりづらい
・姿勢が保てない
・脚が重たく感じる

日常の中でこういったことを感じるのであれば、これらもネガティブサインです。

スポーツをやっている人であれば、

・ボールを投げる時に肘が上がりにくい
・ランニング中に脚が上がりにくい気がする
・ラケットを振る時いつもより腰が回りにくい

こういったものも痛みという症状はありませんが、ネガティブサインと言えます。「痛くないから大丈夫だろう」と放っておくとその後、フォームが崩れてスランプに陥ったり、スポーツ障害につながったり、パフォーマンスの低下に直結します。

僕はこの仕事を始めた当初、プロゴルファーの専属トレーナーの方に話を聞く機会があったのですが、その方が診ていた選手は、「アドレス時(構えた時)にいつもより重心が数ミリ後ろな気がするので調整してください」と訴えてくると言っていました。最初聞いた時はびっくりしましたが、一流になれば、数ミリの重心のズレでも大きな「ネガティブサイン」なのです。

僕らはアスリートではないので、ここまでの細かさは要りませんが、肩こり、腰痛といった体の不調を改善して健康な状態を作るためにまず必要なことは、

ネガティブサインを早い段階で感じ取ること

現在当院に通われていて、健康を当たり前にしてる人たちは、ネガティブサインを早い段階で感じ取れる人たちです。「痛くなったから」「しんどくなったから」ではなく、一定のペースで体を整えに来ているので、体の感覚が研ぎ澄まされて、ネガティブサインを見逃すことがありません。

多くの人たちが、体が悪くなってから何かをやろうとしますが、それではいつまで経っても健康にはなれないでしょう。

「痛みを取るため」「不調を改善するため」ではなく、「体の感覚を正常に保つため」に体を整えることに取り組んでみてください。

健康を当たり前にするために、ネガティブサインを感じ取れる体を作っていきましょう!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

久家

福岡市西区の姿勢矯正専門整体院ベストフォームについて

ベストフォームは、福岡市西区で姿勢矯正に特化した施術を行なっている整体院です。
完全個室・完全予約制なので、施術中に他のお客様と顔を合わせることのないプライベート空間で、人目を気にせずリラックスして施術を受けていただけます。
毎回院長である私が担当し、体の状態、症状の経過をしっかりと把握して、患者様一人一人の悩みと真剣に向き合い、責任をもって施術させていただきます。
夜は20時まで受付、日曜祝日も営業していますので、お仕事でお忙しい方も無理なく通えます。
お悩みの症状を本気で改善したい方はぜひ一度ご来院ください。

お電話公式LINEからもご予約・お問い合わせいただけます。

メニュー・料金

メニュー・料金

整体バランス調整姿勢矯正産後骨盤矯正スポーツコンディショニングその他姿勢矯正コース骨盤、背骨、手足などの骨格の歪み矯正、筋膜リリースを行ない、猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢をリセット。
正しい姿勢を習慣化するセルフケアの指導まで行ないます。こんな...
メニュー・料金の画像

予約・施術の流れ

予約・施術の流れ

お問い合わせ・ご来店初回のご予約は電話、ネット、LINEのいずれかとなります。ご不明点、疑問点などございましたら、電話かLINEでお問い合わせください。カウンセリング・検査「いつから症状が出ているのか?」「何をした時に症状が出るのか?」「生活に支障が出ていることはないか?」などをお...
予約・施術の流れの画像

このコラムを書いた人

福岡市西区の整体ベストフォーム 代表久家陽介

経歴

  • 出身地:福岡市西区
  • 出身校:修猷館高校ー九州大学ー九州大学大学院
  • 大学卒業後、企業に就職。その後転職しメディカルトレーナーの資格を取得。大阪、兵庫、福岡で10年間整骨院に勤務。
  • 2014年Best Formを開院。パーソナルトレーニングの指導、野球チーム(中学、高校、大学)の専属トレーナーとしての活動経験もあり、症状の改善だけでなく、健康づくり、アスリートの故障予防やパフォーマンスアップにも精通している。

メッセージ

人生100年時代を健康に生きていくためには、自分で情報を取捨選択して、「自分の健康を自分で作る」能力が必要不可欠になります。だからこそ整体で症状を改善するだけでなく、患者さんたちが自分の健康を自分で作れるようにサポートをする、これが僕ら整体師が担う重要な役目だと考えます。
当院のコンセプトは「健幸づくり」。患者様一人一人に、健康を当たり前にして幸せな人生を送って頂きたい、そんな想いを込めて仕事をさせて頂いています。
ご来院中の患者様、そしてこれから出会う方々とのご縁に感謝して、一人でも多くの方を「健幸」に導くために邁進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

自由ページ(複数)①に関連する記事

「腸内環境」で健康管理を!の画像

「腸内環境」で健康管理を!

こんにちは、久家です。

先日、1年ぶりに
健康診断に行ってきました。

40歳を過ぎてからは
毎年行くようにしているのですが、
体重、血圧、血液検査の数値は
変化なく良好です。

この3年ほどは
マラソン...
自己ベスト更新に向けて〜結果を出すためのマインドセット〜の画像

自己ベスト更新に向けて〜結果を出すためのマインドセット〜

こんにちは、久家です。

私事ではありますが、3月24日にさが桜マラソンを走ってきます。ちょうど1年前のさが桜マラソン、11月の福岡マラソンに続き、この1年で3度目のフルマラソン。

これまで...